TOEFLのオンライン学習サービス2選。スキマ時間に少しでも英語に触れることが大切

TOEFLのオンライン学習サービス2選。スキマ時間に少しでも英語に触れることが大切

J
JobStep編集部
公開, 更新 , 資格取得

TOEFLは、国際的に有名な英語検定です。英語圏への大学・大学院への進学・留学を考えている人は必須になることが多い試験として認知度が高いです。

そんなTOEFLですが、最近ではスマートフォンの普及とともにオンラインで学習する人が増えています。「習うより慣れろ」ということわざがありますが、英語を上達させたいのであれば、インプットとアウトプットをバランスよく生活に取り入れることが大事。

本や映画から英語をインプットし、日記や英会話教室でその英語を実際に使ってみることが大切といえます。そんなインプットとアウトプットを効率的におこなえるのがオンライン学習なのです。

このように、TOEFLをオンラインで学習するのは大きなメリットがあります。どのように勉強していくべきなのかと同時に、おすすめのオンライン英会話サービスも紹介していきます。

TOEFLの試験内容・学習方法

まずは、TOEFLについて簡単に説明をしておきます。TOEFLには、「TOEFL iBT」と「TOEFL ITP」の2種類のテストがあります。TOEFL iBTは英語圏での留学を目指している個人向けのテストになります。TOEFL iBTを受験する人が大半になるため、TOEFL iBTについて説明をしていきます。

TOEFL iBTは、iBT(インターネット受験形式)でパスコンで試験をおこないます。リスニング60~90分間・リーディング60~80分間・ライティング50分間・スピーキング20分間の4つのセクションがあり、それぞれ30点満点の構成です。

試験時間がとても長いため、集中力が必要です。試験は毎月3~4回開催されており、受験制限はありません。受験料を払えば、何度でも受験できます。

学習方法については、英語の幅広い範囲のアカデミックな内容を理解する必要があります。そしてネイティブな英語力が求められる試験であるため、TOEICや英検に比べて、リスニングは早く聞き取りにくいと言われています。学習をしていく中で、英語の音に慣れることがとても大切です。

TOEFLのオンライン学習について

近年TOEFLのための勉強アプリや、インターネット上で受講できる講義が充実してきていますが、記事の冒頭でも触れたように、TOEFLの学習をオンラインでおこなうことには大きなメリットがあります。しかしデメリットも存在します。

自分に、オンライン学習することが向いているか確かめたうえで、学習を始めましょう。

オンライン学習のメリット

オンラインで勉強するメリットは、いつでもどこでも隙間時間で学習できることです。スマートフォンの普及とともに多くの学習アプリが開発されています。通勤や通学といった隙間時間に単語を覚えたり、リスニングの学習ができるのは大きなメリットです。

また、オンラインで受講可能な英会話教室や予備校のTOEFL対策講座もあります。難易度の高いTOEFLの4つセクションの全てを自分で学習するのは難しいですが、こういったオンライン学習を利用すれば自分のペースで勉強を進めていけるでしょう。

学習に取り掛かる前からハードルを上げてしまうのではなく、バランス良く学習するために対策講座を受講することもおすすめです。あらかじめ用意されたカリキュラムに沿って学ぶことで、目標のスコアに応じた学習を効率良くすることができます。

オンライン学習のデメリット

オンラインで学習するためには、インターネットの環境を整備する必要があります。タブレットやスマートフォン、パソコンといった媒体を持っていないと学習できません。

また気軽にできるゆえに、集中せず眺めているだけでは学習の効率が悪くなってしまいます。オンラインで勉強するときは、集中できる環境に自らの身を置くことが必要になるため、これもデメリットの1つだといえます。

TOEFL対策に、おすすめのオンライン英会話2選

本格的にTOEFL対策をしよう考える場合、英会話スクールや予備校に通うことになります。そうなると月額20万~70万くらいの料金がかかります。

しかしオンライン英会話サービスであれば、月額円程度で、TOEFL対策をおこなうことができます。またサービスのなかには、TOEFL対策特化の授業などもあります。指導経験豊富な講師がスコアアップのコツ・テクニックを動画で教えてくれます。

スキマ時間に勉強できるのことが、オンライン英会話の1番のメリットといえます。そこで、おすすめのオンライン英会話サービスを2つ紹介します。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、月額980円(TOEIC? L&R TEST対策コースベーシックプランは月額2,980円)という安さが特徴のオンライン英会話サービス。株式会社リクルートが運営していることもあり、格安ながら安心感があると人気です。

スタディサプリENGLISHは、日常会話の力を高めることに重きをおいています。そのため中学・高校時代におこなってきた丸暗記の英語学習方法ではなく、英語の本質、理屈に立ち戻るアプローチをしていってくれます。

分かりやすい5分解説動画が200本収録されているため、スキマ時間にTOEFL対策を進めていくことができます。

日常会話、特にビジネスシーンや学校でのシーンで使える例文を練習・習得できるのでリスニングとスピーキングが苦手だという人におすすめのサービスです。

スタディサプリENGLISHのサイトを見てみる

DMM英会話

DMMは、DMM.comが運営するオンライン英会話。中学校や高校での導入事例もあり、1レッスン150円でマンツーマンの英会話レッスンを受講できると話題のオンライン英会話となっています。

スカイプを利用したオンラインレッスンになるため、自宅はもちろん、旅先などでもレッスンを受けることが可能となっています。

DMM英会話ではスピーキングテストをおこない、レベルにあった教材をレッスンがおこなわれます。もちろん、TOEICやTOEFL iBTスピーキングといった資格の対策用の教材も用意されています。

そして何よりも、講師数が多いことも魅力の1つ。講師の発音やディスカッションレベル、フリートーク内容によって英語の上達スピードは異なってきます。6,000人以上在籍しているDMM英会話であれば、国籍や趣味に応じて、自分にあった講師を見つけることができるでしょう。

講師プロフィールには、「ハンターハンターが好き」「バスケが好き」「ITエンジニアやってた」などの情報も記載されているので、モチベーションを維持したまま、楽しく講師を探すことができます。

DMM英会話のサイトを見てみる

関連した記事

英会話がすぐに上達するコツとは?何から学ぶと効率がいい?

訪日外国人の人数はここ数年増加の一途をたどり、20...

2019年07月29日, 資格取得

40代女性の転職事情:自分の経験を活かせる転職先を見つけよう!

40代の女性は子育ても落ち着き出し、自分のキャリア...

2019年07月29日, 資格取得

英語を効率よく勉強する方法。毎日少しでもいいから、英語に触れる週間を作ろう

日本人のうち、英語に苦手意識を持っている人は非常に...

2019年07月29日, 資格取得