英会話力を向上させるためのトレーニング方法とは?リスニング力・スピーキング力が重要

英会話力を向上させるためのトレーニング方法とは?リスニング力・スピーキング力が重要

J
JobStep編集部
公開, 更新 , 資格取得

海外旅行へ行ったとき、町で外国人に道を聞かれたとき、英語プレゼンを頼まれたときなど、もっと英話を話せるようになりたいと思う機会は多いでしょう。

英語を使う機会が、日本は他国に比べ少なく、苦手意識を持っている人は非常に多いです。

読めたり、書けたりはできても、話す、聞くことができない日本人は多いです。英会話力を向上させるには、トレーニングが必要になってきます。

英会話には、リスニング力・スピーキング力が重要

記事の冒頭でも紹介したように、日本人は英語を、話したり、聞いたりするのが苦手です。それは今までやってこなかったから。

しかし英語で会話するには、まず相手が何を話しているのか、理解しなければなりません。そのうえで自分の言いたいことを、返答し会話をします。前者はリスニング力、後者はスピーキング力といわれますが、実際読んだり、書いたりするよりも、英語力としては求められるかもしれません。

スピーキング力を鍛える方法

スピーキング力を鍛える方法として有名なのが、クイックレスポンス。

これは、日本語の単語や英文を見て(聞いて)瞬間的に英単語や英文を口で言えるよう鍛える練習法です。これを練習をすることで、スピーキング力を強化できます。

興味のある英単語を100個覚えて、クイックレスポンス

英会話では適切な単語をすぐに思い出す必要があるので、英単語のクイックレスポンスはとても大事。言語学者の研究によると、25個の単語を知るだけで、英語の3分の1が理解できることが明らかにされています。

自分の興味のあるシチュエーション(たとえば旅行先のお店やレストランなど)を想定して、そこで使用しそうな英単語100個を書き出し、クイックレスポンスをして覚えていってください。

日常英会話で使うフレーズを100個覚えて、クイックレスポンス

英文を見て、その意味を日本語に直して理解することができても、実生活で会話ができなければ意味がありません。難しい英語のフレーズ100個を覚えるよりも、簡単でも日常で使用できそうなフレーズを100個覚えたほうが、英会話の近道になります。

リスニング力を鍛える方法

相手が言っていることを聞き取る力、リスニング力のトレーニング方法も紹介していきます。ネイティブスピーカーは、かなりハイスピードで単語を話しています。慣れていないと、聞き取るのは不可能に近いでしょう。

本当の英語音へ近づけるトレーニング

英会話の音声教材を使用し、できるだけ音声を真似して発音します。自分が想像する発音と、ネイティブスピーカーの発音には大きな違いがあるので、自分のクセを直して、本当の英語音を理解するのにも良いトレーニングになります。

繰り返しおこなうことで、英単語の発音・強弱を学べるので、自然な英語発音を身につけることができます。そしてその練習をしていくうちに、本来のスピードでも、英語を聞き取れるようになってきます。

ローマ字での覚えるのはNG

リスニング練習のとき、英文を見ながら練習をすると、頭の中でローマ字音声に変換してしまっています。日本人はローマ字で、記憶していることが多いためです。

ローマ字記憶をしてしまうと、ネイティブスピーカーの発音にはついていけなくなります。本来の音をベースに、英単語を覚えていく練習をしていきましょう。

中学生の英語の基礎を固める

中学英語が大事とよく聞きますが、中学生英語では基礎を学ぶことができます。基礎を復習することで、英語の理解も深まり、次のステップへ進みやすくなります。

高校で習う難しい英文・英単語を復習するよりも、中学の簡単な英文・英単語を復習するほうが英会話力のアップに繋がります。中学英語を復習することに絞った教材も沢山出ているので、自分に合う教材を見つけてみてください。

英会話で大事なのは、知識を完璧に身につけることではなく、間違えを恐れずに英語を使用し、相手に伝えようとすることです。

英会話トレーニングには、プロの手を借りるのも有り

リスニング力・スピーキング力をトレーニングするには、どちらもネイティブスピーカーの発音に慣れることが大切です。

そのため、ネイティブ講師の授業を受けるのがてっとり早いでしょう。

DMMは、DMM.comが運営するオンライン英会話のため、スクールに通う必要なく、英会話授業を受けることができるサービス。スカイプを利用したオンラインレッスンになるため、なにか特別な機材が必要になることもありません。

中学校や高校での導入事例もあり、1レッスン150円でマンツーマンの英会話レッスンを受講できると話題のオンライン英会話となっています。

講師プロフィールには、「ハンターハンターが好き」「バスケが好き」「ITエンジニアやってた」などの情報も記載されているので、モチベーションを維持したまま、楽しく講師を探すことができます。

DMM英会話のサイトを見てみる

関連した記事

英会話の初心者でも、話せるようになる方法は?暗記ではなく、体で覚えていこう

GMOインターネットグループがおこなった調査では、...

2019年07月29日, 資格取得

TOEFLのオンライン学習サービス2選。スキマ時間に少しでも英語に触れることが大切

TOEFLは、国際的に有名な英語検定です。英語圏へ...

2019年07月29日, 資格取得

早朝英会話レッスンを受けられる、英会話スクール。朝勉強するメリットは?

株式会社レアジョブが2016年に実施した調査による...

2019年07月29日, 資格取得